2017年7月21日

天井クレーン入れ替えました

北工場の天井クレーンを新調しました。

これまで使っていたものは30年以上前の製品でしたが、今回は最新型のインバーター式のものです。


動きもスムーズで、操作はワイヤレスのリモコンで行います。

速度の調整も手元で行えて作業に応じて使い分けができます。



続きを読む "天井クレーン入れ替えました"

2017年7月 4日

台風接近中

空梅雨が終わり梅雨らしく...と思っていた矢先に、台風シーズンもやってきました。


台風情報によると台風3号が本日四国を通過するそうです。

今は嵐の前の静けさを思わせる感じで曇り空が立ち込めています。

IMG_6167.JPG

これから先大雨が心配されますが、そんな中でも働くクルマは頑張って動いています。

マルキはそんな働くクルマと一緒に頑張る皆様を応援しています。


2017年5月12日

大型クレーンのブーム塗装

マルキの塗装工場では130tクレーンのブームの塗装作業を行っています。

専用のリフターで釣り上げて、まずは下地塗装です。


IMG_5634.JPG
IMG_5636.JPG

そして本塗作業。


IMG_5661.JPG

ブームだけでかなりの大きさがあります。

IMG_5662.JPG

こちらの作業が終われば、入れ替えで200tクレーンのブーム塗装が始まります。

その紹介はまた後日に。

続きを読む "大型クレーンのブーム塗装"

2017年2月 6日

架装車両の紹介

今日は、納車したばかりのお車を紹介したいと思います。

極東開発工業の深ダンプと古河ユニックの林業用ユニックパル
を組み合わせた、林業用架装車両です。

IMG_4562_F.jpg

ダンプは軽比重物輸送に幅広く活用される深ダンプと言われるタイプ。
この車両には自動開閉シートも装備しています。

IMG_4564_F.jpg

ユニックパルはドイツ工業規格DIN H1/B4に適合。
細部に至るまでこだわって作られた頑強な構造が、
抜群の耐久性能を実現します。

IMG_4606.JPG

ダンプは軽比重物輸送に幅広く活用される深ダンプと言われるタイプ。
この車両には自動開閉シートも装備しています。

IMG_4563_F.jpg

IMG_4561_F.jpg

また1台、はたらくクルマがマルキより羽ばたいていきます。

2017年1月11日

新年あけましておめでとうございます。

ご挨拶が遅れて申し訳ございません。

 

今年も有限会社マルキをよろしくお願い致します。

お仕事で使用されている車両、また特装車に携わっておられる皆様のお力になれることが

ございましたら全力でサポートさせて頂きます。

 

また、このブログを通じて様々な発信をしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

1.11ブログアップ.JPG

 

 

 

2016年11月26日

イプシロン載せ替え

日に日に寒くなってきましたが、皆様体調を崩したりしてないでしょうか?

 

当ブログでは何度か登場したイプシロンですが、今回は新車に載せ替えを

行った時の写真をご紹介します。

IMG_3735.jpgIMG_3736.jpg

イプシロンに限らずユニックのクレーンも年に何台か載せ替えの工事が入ってきます。

定期的なメンテナンスを実施して大事に使えば車両本体よりも長持ちするのかもしれませんね。

IMG_3737.jpg

IMG_3739.jpg

新しいシャーシに載ったことで、これからさらに活躍してくれることでしょう。

IMG_3740.jpg

マルキではこのようにクレーンの載せ替え工事も行っております。

ご用命の際はお気軽にご連絡ください。

2016年11月 8日

クレーン架装

お久しぶりです。

高知では今朝、雨になりました。ここ数日は良い天気が続き、雨模様に

なる事はありませんでしたが、久方振りでした。

 

さて、マルキでは今クレーンの架装が同時並行で続いており、忙しい状況で

南工場ではスペース全てを使って作業が進んでいます。

 

本日の工場です。

 南工場(南).JPG

 北と南に分かれていますが、両方とも架装車両で埋まっています

南工場(北).JPG

   鋭意、作業中です。

 

南工場作業(南).JPG南工場作業(北).JPG

2016年9月17日

イプシロン

9月に入っても、高知では暑い日が続いています。

夏に比べると下がっていますが、蒸せるようなジメジメするような感覚に加えて

雨が多くすっきりとしない空模様です。

 

空.JPG

  

さて、今回はユニッククレーンの1つであるイプシロンタイプの紹介です。

林業で木材運搬に活躍するこの機械、架装する事はあまり多くありませんが

高知では森林が多く活躍する場面があります。

 

 

 

イプシロン左前.JPG
イプシロン後方.JPG

 

このタイプは高耐久型「M120Z」格納時はコンパクトですが、作業半径は

8mほど、シートも高い視点から見渡せるため視界も広いです。 

イプシロン・ユニッククレーンに関するお問い合わせはお気軽にマルキまでご連絡ください。

 

 

2016年8月 5日

ユニッククレーン架装講習会

IMG_20160804_085415.jpg

8月3日から4日の2日間、マルキでユニックのクレーン架装講習会が開かれました。

中四国の架装業者が集まり、仕様の統一化・不具合減少化・技術向上を図るため

実技講習や意見交換が行われました。

 

 

IMG_20160804_085347.jpg

架装工場の設備や規模は様々かもしれませんが、ユニックの製品を一定の品質で

出荷するには仕様の統一はとても大事なことだと思います。

 

一定品質の中でも、マルキで頼めば仕上がりがワンランク上。

お客様からそんな風に思っていただけるように、今後とも頑張ってまいります。

2016年5月21日

新しい設備をご紹介します!

 IMG_20160421_193335.jpg

マルキに新しい設備が仲間入りしました。
この写真だけを見てもピンと来ないかもしれませんが、それぞれのノズルから
エンジンオイルやグリスが出るようになっています。

IMG_20160421_193351.jpg

これまでは整備する車両の近くまで、手押しポンプを差し込んだドラム缶を
その都度運んで注油していました。

これからはドラム缶そのものは圧送ポンプの横に置いておくだけで、
後は張り巡らせた配管を通ってオイル類の補給が
出来るようになります。

IMG_20160421_193412.jpg

こちらが圧送を行う配管の心臓部です。

IMG_20160511_113430.jpg
このようにノズルのトリガを引くだけで注油ができるわけです。
使わない時はホースリールに巻いてあるので
作業スペースもこれまでより広く取ることが可能になりました。

この集中潤滑給油装置を使って、これからもマルキは
積極的に整備事業を行っていきます!