2009年6月19日

6/19 ユニック年次点検

今日の高知は晴れて良い天気です。

珍しい車輛が入庫したので、紹介しましょう。

ユニッククレーンの年次点検でマルキへ来ましたが、普通の平ボディへ乗せるトラッククレーンでは無く、

なんと消防署の救助工作車です。

2009_0619画像0002.JPG
2009_0619画像0005.JPG

動作の点検をしている所です。ウェイトを吊って確かめています。

2009_0619画像0006.JPG

2009_0619画像0009.JPG

 

これはクレーンブームへのグリスアップの

様子です。

クレーンを動かしていると油が切れて動作が

鈍り、故障の原因になります。

 

それを防ぐ為に摩擦面にグリスを塗って動作を円滑にするのです。

  

他の作業も撮ろうと思ったのですが、所用で外していて戻ってみると終わっていました。

 仕事が早いよ。(笑)

 

 救助工作車は普通の人的作業では災害時に救出が困難な場面において活躍する車輛です。

 クレーンは様々な場面で使用されている用途の広いものだと改めて実感しますね。

 しかし、このような車輛は使用しないに越した事は無いんですけど。が、災害が起こった時に

作動しないでは話になりません。日頃の点検は大事なものなのです。 

2009年6月14日

6/14 またまたストーンフェア

先日行ってきた【あじストーンフェア】ですが、もちろんクレーンだけではなく

様々なものが展示されていました。

そこで、目に留まった珍しいものを掲載します。

 

画像 097.jpg
これは全て石で作られたベンチと椅子。

かなり光っていました。

天候があいにく曇りだったのが残念。晴天だったらかなりひかってただろうなぁ。

 

 

 

画像 087.jpg
なんなんでしょうね。石の照明みたいなのもで、電飾が飾られていました。

奥に見えているビンらしきものはワインでしょう。石を使ったインテリアコーナーのような所でした。

 

 

 

 

画像 085.jpg

彫刻ならぬ石刻?だったかな。

すみません。

記憶が曖昧ですが、このような物も展示していました。

七福神がモチーフと思われますが、笑顔がイイです。

 

 

 

最後はおまけで、ユニックの展示ブースにあったものです。

お一つどうですか?・・・といいたいところですが、この会場限定で通常は非売品です。

会場に来た人にだけ、チャンスがあったんですね。

画像 090.jpgのサムネール画像

2009年6月13日

6/13 あじストーンフェア

今日は、高知を出て高松で開催されている【あじストーンフェア】に行って来ました。

 

【あじストーンフェア】とは毎年開催されている石材関係者が出展する展覧会のようなもので、

古河ユニックも新商品の展示をしているのでお邪魔してきました。

墓石等の重量物を吊り上げるのにクレーンを使用されている方が多数いらっしゃるので、お客様へのアピールの

場なのですね。

 

画像 100.jpg会場は香川インテリジェントパーク内にある【サンメッセ香川】です。

こちらが会場の入口に設置している看板です。

 

 

 

 

 

画像 106.jpgのサムネール画像

会場の一角にある古河ユニックのスペースです。

 実機を展示していますが、かなりの人だかりでした。

中にはクレーンについて長い時間、説明を受ける熱心な方もいらっしゃいました。

 お客様は千差万別でしたが、やはり石材関係の方が大多数を占めていました。

 

 

 

画像 107.jpg

画像 109.jpgこれは実際に展示しているカニクレーンです。

どちらも新商品です。

石材は狭い場所で仕事をする事が多い反面、重量物を扱うのでトラッククレーンでは入り切らない場所もあります。

 そのような時に威力を発揮するんですね。

 

 

  さて、このストーンフェアは明日の午後4時まで行われています。もし、近くまで行かれる方がいらっしゃいましたら、

一度足を運んでみて下さい。もちろん、その時はユニックの製品を見ることをお忘れなく。

 

2009年6月11日

エコクレーン

今回は以前、取付作業をしたトラック搭載型クレーン【U-can ECO】、

通称「エコクレーン」を紹介します。

 

エコクレーンは文字通り 〔エコ=環境〕 に配慮したクレーンであり、従来型のクレーンと

比べて使用時の大幅な燃料低減、CO2削減効果が期待できます。

平成19年度の経済産業省主催の省エネ大賞を受賞するほど高く評価される製品でもあります。

 

画像 296.jpg

これは工場での取付中の画像です。

分かりにくいかも知れませんが、作業員がクレーンの下部に

潜って作業をしています。

 

 

 

 

    2009_0611画像0005.JPG

2009_0611画像0007.JPG

    これはお客様先で実際に動いている状態の画像です。

天候が曇り空なのが、残念です。晴天の下でならかなり映える画像になったと思いますが。

実際に動く映像が無いと分かりにくいかも知れませんが、従来のクレーンよりもかなり静かです。

 動きもスムーズでかなり使い勝手は良いと思います。

 環境問題に対応し、騒音も少なく周囲に配慮したスグレモノです。クレーンの購入を検討される

際には是非、考慮してみてください。

 高知県内でしたら、連絡を下されば十分な説明をさせていただきます。

 

 それでは。また。

2009年6月 2日

マルキランカより

今日は海外関連会社マルキランカから届いた写真を公開します。

 

Web 13.JPGのサムネール画像

この方はマルキランカの

スペシャルエンジニア 責任者のラジャさんです。

傍らに写っているフォークリフトは長年、マルキで使用していた物でした。

  

  

 

Web 12.JPG

どうでしょうか?なかなかキレイでしょう。

マルキにいた時はかなり使い込まれてくたびれていましたが、

ボディを塗装してシートを替えると見違えるようになりました。

 

 

 

 

 日本で使用しなくなったものでも、海外へ行けば、使ってくれる所があるのはありがたい

事だと思います。

 昨今、エコ活動が取りざたされ資源を有効活用しようという動きが活発になっている最中、

これも資源を有効活用する手段であり仕事の一環として行えるのはとても有意義な事だと

思いました。

 

 また、何かありましたら掲載したいと思います。それでは。