2010年2月12日

アームロール乗替テスト

2月だというのに昨日までは気温が高い日がしばらく続きました。休日の昨日は

雨でしたが、今日は一転気温が下り風が強い一日となりました。冷え込んだ関東以北

並みとは言えませんが、気温差は五℃以上あります。

寒暖の差が激しくなると、体に変調をきたすことが多いので注意が必要ですね。

それでは、作業に移りましょう。先週、紹介したアームロール作業の続きです。

画像 2012070.jpg
画像 2012088.jpg

これは作業の様子です。ちょっとわかりにくいかも知れませんが、灯火類やサイドバンパーなどを

付ける作業をしていました。2日ほどまえの画像です。

そして、今日は作業が終了したので、アームロールの作動テストを行いました。

 

画像 2012098.jpg

 

これは上の画像に箱を載せた所です。

これからテストです。

 

 

 

 

 

画像 2012100.jpg

 

こんな風に動きます。

 

 

 

 

 

 

画像 2012102.jpg

 

かなり後ろに可動しました。

アームロールコンテナは箱ごと

移動させる事ができるのが特徴です。

 

 

 

 

画像 2012103.jpg

 

作動完了です。コンテナが完全に車両の後ろに

移動しました。この状態から荷物の積み降ろしを

行います。

 

  

作動テストは無事終了です。この後、何回か作動させて機械の動き等をチェックしていました。

これが終わればマルキの仕事の大半が終了して、後は運輸局での検査や書類登録を行って

お客様に納車する事になります。 

 

 

 

 

2010年2月 5日

アームロール乗替作業

ここ数日の間に高知は再び冷え込んできました。県内では氷点下まで下った所も

あったそうです。寒い時の作業はいつもと感覚が違うので注意が必要ですね。

 

さて、マルキでは今アームロールの載せ替え作業を行っています。

画像 2010 007.jpg

画像 2010 010.jpg

シャーシへ取り付け作業中です。この後、仕上げ作業がありますので、

それほど日数は掛からないはずですが・・・・・・完成したら報告します。

 

画像 2010 012.jpg

こちらはユニックのブームです。

ちょっとアクシデントがあったようですが、

詳細が分かりましたらUPします。

2010年2月 4日

スリランカの状況

今日は、マルキの工場ではなくスリランカの工場の状況をお伝えします。

あちらから工場の画像が送られてきましたので、アップします。

P1040009.jpg
P1040012.jpg

これはスリランカにあるマルキランカの工場内の写真です。

重機が置かれていますが、修理中か修理待ちの車両です。2枚目はクレーン車ですが

<TADANO>の文字が見えます。

画像を見る限りでは、これから修理をするようですね。

 

 

P1040013.jpgのサムネール画像

これは工場の外の様子。これから修理を行う予定の車両と思われます。

あちらは長く続いた内戦が昨年終結し、復興に向けて動き出していると聞きました。

治安が回復し、生活が安定すれば発展していくと思います。

我々もビジネスを通じてその手助けになれば、良いと思います。

 

スリランカの様子も動きがありましたら紹介させていただきますので、

よろしくお願いします。