2010年7月29日

骨組み作成

さて、今日は7/17に紹介させて頂いたウイング車の続きですが・・・・・・

 

20100729 002.jpg

 

現在、工場で作業中ですが

このような物を製作中です。

何かの骨組みのようですね。

 

 

 

 

 

そして、車輌はこうなっています。

20100729 003.jpg

 右半分を開けてもかなりの

開放感があります。

 

作業の下準備中です。

これから架装作業に掛かり

ます。

 

 

さて、これがどのような形になるのか完成が楽しみです。

 

 

 

2010年7月26日

完成。

先週から作業をしていたイプシロン乗替ですが、なんとか今日完成しました。

 

20100726 002.jpg

取付が終わって洗車をする

段階の画像です。

 

少し遠目からの画像になり

ましたが、ブームが伸びて

いるので動かせる事が分か

ります。

 

 

20100726 006.jpg

 

これがブームを格納して

車輌の荷台も降ろした状態

の画像です。

 

 

 

 

今回の取付けは余裕が無くて、どうにかこうにか準備を整えて酷暑の中、作業もなんとか間に合わせる事が出来ました。

作業された皆さん、本当にお疲れ様でした。

 

 

 

 

2010年7月24日

イプシロン載替作業

今日も今日とてイプシロンの載替作業ですが、どうも苦労しています。

20100724 002.jpg

 

本体手前に見える細長い

ビニールは高圧ホースです。

 

油圧で作動させる為に

ホースで繋ぐ必要があります。

 

 

 

ところが、取り回しが難しいらしく、現場で打合せをしていました。

20100724 005.jpg

 

車輌は古いタイプのイプシロンを

載せていたとはいえ、機種が違う

ためにかなり取り回しが難しいそ

うです。

 

 

 

時間も無いため、どのように作業を進めるべきか相談をしていました。また、イプシロンタイプはクレーンタイプよりも遥に扱うことが少ないために中々、作業がしづらいのです。

 今日中にどこまで進めることができるか・・・・・・暑さと時間が大敵となっています。

 

 

2010年7月23日

イプシロン据付作業

先日から載替をしているユニック・イプシロンですが、据付作業を行いました。

20100723 004.jpg

 

クレーンで吊って据付作業をした

ところです・・・といってもまだ

載せただけで、固定作業がまだ

なのでこの状態のまま、作業を

行います。

 

 

 

 

 

 

 

連日の暑さで作業員は滝のような汗を流しながらの作業となりました。かくいう写真を撮るだけでも汗が噴出す暑さです・・・・・・。

2010年7月22日

ユニック・イプシロン乗替

少し遅くなりましたが、新しい機械がマルキへ搬入しました。

20100722 007.jpg

 

ユニックの製品ですが、吊り

作業をするものではなく産業

廃棄物やスクラップ等を掴む

作業に使用するクレーンです。

 

 

 

まだ搬入されたばかりなので工場の隅に置いています。下に見えるダンボール類は架装に必要な

付属品類ですね。確認はしていますが、ほぼそのままの状態です。

20100722 002.jpgのサムネール画像

 

このタイプは座席が付いて

います。ラジコンは使用しな

いんですね。

 

 

 

 

これから載替の作業に入りますが、既存の機械を取外してシャーシ架装を行い、準備が整ってからこの新規のイプシロンを載せることになりますので、それはまた後日、紹介します。

 

 

 

2010年7月20日

プレス、シャーリング機械搬出

昨日から日本各地では猛暑が続いている様子で、事故が多発しているようです。

マルキでも朝礼で、暑さに体が慣れていない時期なので水分補給をマメにとって

体調管理に気をつけるようにと指導がありました。

とはいえ、高知では32℃前後なので猛暑とまではいきませんが、それでもかなり

の暑さになっています。

 

そんな中、今日は工場に置いていた工作機械を搬出する作業を行いました。

 

20100720 003.jpgのサムネール画像

20100720 014.jpg

20100720 025.jpg

20100720 030.jpg

上の画像がその作業中の様子を写したものです。私も含めて5人ほどで作業をしました。

2台を搬出しましたが、この機械1台で重量は5tを越えます。クレーンでの作業でしたが、

工場内では十分なスペースが取れず、一度工場から出して改めて積み直す作業となりました。

 

この機械はこれから某所へ搬送作業に移るのですが・・・・・・行き先は後日お知らせしたいと

思います。

ちなみに、この作業は午後から行いましたが、日差しがきつくて汗だくになりながらの作業と

なりました。この作業後に水分補給をしましたが、ただの水では塩分が不足しているために、

喉が渇く感覚が消えませんでした。

 

みなさんも暑さ対策には水分と塩分の補給が大事になりますので、簡単な方法はテレビで

も紹介されていましたが、スポーツドリンク等を飲んで乗り切りましょう。

2010年7月17日

7/17

今日、四国地方は梅雨明けしたと見られるとの事で、事実上の梅雨明け宣言があり、

昨日の束の間の晴天ではなく暑い一日になりました。

 

そして、本日入庫した車輌です。

20100717 010.jpg20100717 017.jpg

あまりお目に掛かった事が無かったタイプの車両です。2tウイング車でパワーゲート付きです。

お客様がメンテナンス作業を行う為に必要との事でこれからマルキで様々な整備用工具を積むための

架装を行うことになりました。

20100717 018.jpg

ウイング、アオリ、パワーゲートを

全て展開した状態です。

 

もう、丸見えです。

 

 

この空っぽの荷台に架装を施していきますが、作業の進捗状況は随時、報告します。 

 

2010年7月16日

束の間

今日のマルキというより、高知は長雨から久々に開放されて晴れ間が覗きました。

日差しが眩しく地面を照りつけ、気温は上がりそれまで溜まった湿気を奪うかのように

蒸し暑くなりました・・・が、それも束の間でした。

20100716 006.jpg

  これは晴れた時に写した一枚です。

見事な青空だったのですが、この後

また雲が増えて来てしまい、雨模様

とまではいきませんが、曇り空になっ

てしまいました。

 

 さて、工場ではシャーシ亀裂の修理を行っていました。

20100716 004.jpg
20100716 005.jpg

右画像の中央部が変色していますが、ここが亀裂箇所です。クレーンが搭載されていた場所でした。

長年の使用で負荷が掛かり過ぎて亀裂が入ったようです。

 

 

 

 

 

2010年7月13日

ユニックパル整備

6月末以来、ご無沙汰でしたがマルキではその間ユニックパルの整備がありました。

パルとは林業や廃棄物処理等で使用するもので、物を掴む事が得意な機械です。

 

20100708 010.jpg

 

ちょっと、遠目ですがこれがパルです。

車輌へ搭載している状態で、整備のため

アームを伸ばしています。

 

 

 

 

20100708 002.jpgのサムネール画像
20100708 015.jpg

少し分かりにくいとは思いますが、機械本体は新しく載替を行いましたが先端の部分は以前の

物を使用するため、油圧ホース等の調整が必要になります。そのために整備を行いました。

 

ただ単に載替をするのではなく、以前お客様が使用していた機械の一部を流用するので微調整が

必要になりましたので少し時間が掛かってしまいました。