2011年8月27日

パワーゲート架装

今週前半は少し、涼しく感じましたが昨日から今日にかけてはまた暑さが戻ってきました。

特に今日は日差しもきつく、気温も30℃を超えていました。風が吹いているお蔭で体感気温は

緩和されていると思いますが、それでも暑い日でした。

 

さて、こちらではパワーゲートの架装に取り掛かっています。

20110826003.JPG

取付前の段階です。

バッサリ切っているので

かなりスカスカです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、パワーゲートを取付している最中です。

20110827005.JPG

先日紹介した溶接器が登場

しましたが、黒い物体が

パワーゲートです。

 

塗装前ですので黒色ですが

架装が完了すれば

塗装します。

 

 

 

 

以前に比べれば溶接器が床に無いので、車両の移動も容易ですし、作業スペースも

確保できますので全然違います。

2011年8月23日

雨、のち曇り

今日のマルキでは、ユニックの架装仕上げや乗せ換え作業が行われましたが、

雨が降ったり、止んだり、曇り空が続くあいにくの天気となりました。

20110823010.JPG

雨が結構、激しく落ちているのが分かりますでしょうか。この後、雨が止んだりまた降ったりでした。

夕方になるにつれ、曇りに落ち着き雨は降らなくなりました。

作業は屋根の下とはいえ、湿気と水蒸気で不快度が増して、作業に影響するので困りますね。

 

ちなみに手前のクレーンが架装の仕上げ中、奥のトラックにクレーンの乗せ換え作業中です。

20110823004.JPG

20110823002.JPG

2011年8月22日

溶接アーム

高知でも少し、涼しくなり気温が若干下がり気味でした。さらに曇り空で夕方には

雨も降り出しましたので余計に涼しく感じます。

さて、今日は新しく取り付けた溶接アームを紹介したいと思います。

 

20110822023.JPGのサムネール画像

これがアームを畳んだ

状態です。

左側、折りたたまれた先端に

溶接器が付いています。

 

 

 

 

 

 

20110822012.JPG

そして、これがアームを

伸ばした状態です。

このように使用します。

 

 

 

 

 

 

 

このような設備は鉄工所であれば、普通にある設備だそうですが、マルキでも架装作業の

効率を上げるため、また作業の安全を確保するためにも導入しました。

今までは溶接器一式を台車に載せて溶接する場所へ動かす、もしくはホースを伸ばして

作業をしていましたが、それでは時間がかかるしホースは床を這うので足元が悪くなり、

スペースが潰れ、引っかかったり事故の原因にもなるものでした。

このアームがあれば、いちいち溶接器を動かさなくても構いませんし、床はスペースを確保

できるので安全面ではリスクが大幅に軽減されます。

 

ちなみに、実際の作業はこんな様子になります。床はかなりすっきりしましたね。

20110822021.JPG

20110822016.JPGのサムネール画像

サービスの社員に聞きましたが、今までとは作業効率が全然、違うそうです。

これで少しでも作業時間を短縮させて少しでも早く車両を仕上げられるようにしたいですね。

2011年8月20日

登録予備検査

夏季休業や、ISOの維持審査があった関係でかなり間が空いてしまいましたが、

今日マルキでは月曜日の登録予備検査に向けて作業があります。

 
20110820003.JPGのサムネール画像
林業用のイプシロンです。

予備検査のためマルキへ

入庫しました。

 

 

 

 

 

 

これから作業に掛りますが、明日は休みで月曜日に検査なので必要な部品の取付等

今日一日での仕上げになります。

20110820008.JPGのサムネール画像
 

2011年8月 4日

架装作業

少し間が空いてしまいましたが、架装作業は続行中です。

 

20110730013.JPG

数日前ですが荷台を乗せる

作業中の画像です。

 

 

 

 

 

20110730025.JPG

取付完了の画像です。

荷台後方から伸びる

サブフレームがむき出しの

状態ですから元からどれだけ

カットしたのか一目瞭然ですね。

 

 

そして、今日の画像です。どうしてこれだけカットしたのか

理由が分かります。

CIMG0591.JPG

クレーンが付いて一気に

形が整ってきました。

 

結構、大きなクレーンですよ。

吊作業のクレーンではなく、

林業用の掴めるタイプです。

 

 

さて、これで完成・・・ではありませんのでまだまだ作業が残っています。

次回はその辺りも紹介していきます。