2013年4月16日

定期的な点検と整備でトラブルを未然に防止!!

今回は、テールゲートリフタのワイヤーに付いて説明致します。

 

日々ダメージを受けている昇降ワイヤー・シーブ・可動部

 

・垂直式テールゲートリフタは毎日の荷役作業で昇降ワイヤー・シーブに高い荷重が掛かっております。

・昇降ワイヤー交換基準として最長2年間を目安としています。

・定期的な点検と整備を怠るとワイヤが切断しゲートの落下による積荷(商品)が壊れたり作業者が

 怪我をするケースや格納不良による車両移動が出来ない不具合に至ります。

・日常点検の実施と6ヶ月毎にカバーを取外し内部ワイヤーの劣化・損傷が無いか確認をする事で

 トラブルを未然に防止する事が出来ます。

 

 

*ワイヤがキンクした物、素線切れが有る物、直径の減少が公称径の7%を超えた物、

 著しく型崩れや腐食のある物、これらのワイヤを使い続けると大変に危険です!

 事故等を防止する為にも、日々の定期点検を、お勧め致します。

 

2013年4月12日

事務所の棚が・・・

こんにちは。

今週は寒暖の差があったり強風が何時間も続いたりと

春らしくない週でした。

特に強風の日は、目のかゆみ・くしゃみで花粉症の方には

散々だったのでは・・・早く時期が過ぎてくれれば良いのですが。

 

さて、今日は事務所の棚入替の報告です。

まずは、入替前↓

201349入替前.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

棚によって高さが違っていたのですが・・・↓

入替後.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

入替後は、奥の1台を除いて全て同じ高さに!

スッキリした上に引出しの数が増えたので書類整理がしやすくなりました。

 

 

 

 

 

 

2013年4月 4日

珍しい車両架装のご紹介

マルキ ブログファンの皆様こんにちわ!

今回は、珍しいパターンで出来上がった車両のご紹介をさせて頂きます。

車両はニーダー車(道路工事用で道路標示を路面に施工する時に使用する車)です。

よくあるパターンが、トラックディーラー様とニーダーメーカー様で出来上がった車両を購入する

事が多いと聞きましたが、今回はディーラー様・ニーダーメーカー様・弊社の3社のコラボにより

完成致しました。

IMG_4792.JPGのサムネール画像

完成までには、結構長い道のりが必要です。

まずお客様のご要望をお聞きし、必要な資料を作成しヒヤリングを

繰り返しほぼ決定した内容を本にニーダーメーカー様とディーラー様との打合せが完了。スタート又架装中も打合せを繰り返し作業を進めてようやく完成となります。

 

弊社の担当させて頂いた部分は、サイドゲート、各架装物(釜以外)全塗装です。

 

 

 

IMG_4770.JPGのサムネール画像細かい部分は、ご紹介しきれないのですが、隣の写真の架装物も見た目だけでは分からない工夫が盛り込まれています。

作っている間にお客様と一緒にエキサイトしてしまいました。

また完成し、お客様の満足して頂いた笑顔を見た瞬間、癒されました。

 

 

   

IMG_4767.JPG

 

 大変ですがこの様なお仕事は楽しいですよ。

又の機会をお待ちしています。

有難う御座いました。