2013年6月24日

今月は、不正改造車排除運動強化月間です。

6月も残り一週間となりましたが、今月は不正改造車排除運動強化月間です。

故意に不正改造をしているのは以ての外ですが、我々の身の回りの車両の中には

知らず知らずに不正改造車になってしまっている事が有ります。

例として、新規検査を受けた後での二次架装で燃料タンクを増設したり、コボレーンを

取り付けたり、アオリの高さを延長したり等、色々な事例が有ります。

使い易さを重視しすぎて、不正な二次架装にならない様に、二次架装をする側は勿論、

お客様にも十分に不正改造とは何かを周知をして頂いて、不正改造車にならない様な

二次架装を心掛けていきたいです。

検挙されれば、『知らなかった』では済まされません!

不正改造は、犯罪だという事を理解して二次架装をする様にしていきたいです。

2013年6月12日

梅雨入り、しかし・・・

5月27日に四国地方が梅雨入りしてから17日目の今日、高知市は

快晴、三十度を超える真夏日となりました。

 

工場から見上げた空は眩しいばかりです。

004.JPG

前日との気温差は

5,6度でしょうか。

汗だくの作業となりました。

 

 

 

 

 

さて、マルキではあまり作業する事がない車両が入庫しています。

011.JPG

一つは小型特殊の

ホイルローダーです。

 

現在、工場にて作業中。

 

 

 

 

もう一台は、もっと珍しい車です。

 

20130612007.JPG

一見するとゲートがあるので、勘違いしがちですがキャンピングカータイプです。

どのような整備か詳しくはまだ、紹介できませんが後々、紹介していきたいと

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年6月 3日

保冷車の本格稼働・・・・・・

 全国的に梅雨入りし、じめじめと暑い季節になってきました。梅雨が明けると暑い夏が

やってきます。その影響もあるのでしょうか?ここ数週間のあいだにパワーゲートの

不具合で夜間の出張が立て続けにありました。

 私どもにとっては喜ばしいことですが、お客様にとっては急な出費、仕事は止まる、

大きな痛手ではないでしょうか?

 今回の事例としては、モーターの作動がしなくなりパワーゲートが上がらなくなったという

不具合でした。幸いにどちらの物件も応急処置がすぐに出来ましたが、代車をかまえたりと

お客様にとっては段取りに一苦労したのではないでしょうか。

 今回の2件は写真にある通り、モーターのブラシが摩耗していました。(右端が新規)

 

177.JPG
パワーゲートは車両の電気でモーターを動かし油圧ポンプを作動させて動かしています。

最近のパワーゲートは電気的な制御で動きを切り替えていますがモーターは一番の

動力元になります。モーターが動かなければ応急処置さえかなりの時間とコストがかかります。

 写真の様になる前には必ず警告となる症状が発生しています。事前に症状を把握し

予防整備を行っていれば無駄な出費、仕事の段取り替えなど目見えない浪費もしなくて

済みます。

 マルキではパワーゲート、ウイングなどユニットで制御する機械の年次点検や定期点検など

壊れてからの修理ではなく予防整備としてのメンテナンスを推進しております。

 気になること、相談事など気軽にマルキ フロントまでお声をおかけください。