2016年9月17日

イプシロン

9月に入っても、高知では暑い日が続いています。

夏に比べると下がっていますが、蒸せるようなジメジメするような感覚に加えて

雨が多くすっきりとしない空模様です。

 

空.JPG

  

さて、今回はユニッククレーンの1つであるイプシロンタイプの紹介です。

林業で木材運搬に活躍するこの機械、架装する事はあまり多くありませんが

高知では森林が多く活躍する場面があります。

 

 

 

イプシロン左前.JPG
イプシロン後方.JPG

 

このタイプは高耐久型「M120Z」格納時はコンパクトですが、作業半径は

8mほど、シートも高い視点から見渡せるため視界も広いです。 

イプシロン・ユニッククレーンに関するお問い合わせはお気軽にマルキまでご連絡ください。

 

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://118.82.81.51/cmt/mt-tb.cgi/264

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)